韓国ラーメン、即席麺(インスタントめん)には辛いのから普通まで、日本と同様いろいろラーメンがあります。韓国ラーメンの特徴から楽しみ方まですべてを紹介します。

ラーメン

三養ラーメン ザ・クラシック

三養ラーメン・クラシック(5袋入り)。
製造元は、三養食品(サムヤンシクプン)、韓国では老舗のメーカーです。
価格のほうは2700ウォン。

真ん中あたりに「元祖 since 1963」と書いてます。
味はやはり辛みがあります。

【三養ラーメン ザ・クラシック】
三養ラーメン ザ・クラシック

【調理例~三養ラーメン ザ・クラシック】
三養ラーメン ザ・クラシック


チンチャチンチャ 農心製

すごく辛いので注意する必要のある食べ物です・・・

韓国語でメップタ、メップタ・・・(本当に辛いよ~)ですね。

調理例の鍋を見ても特別にスープが赤いということもありません。しかし食べてみるとこれがメチャメチャ辛いんです。トウガラシエキスだけでも追加してるのでしょうか?
それとも白胡椒でも入れてるのでしょうかね・・・。

この辛さは特筆ものです。
今まで食べたラーメンの中でも最高に辛かったので、皆さんには口コミで特にお伝えしたいラーメンです。

【チンチャチンチャ~農心社製】
チンチャチンチャ 農心社製

【チンチャチンチャ~調理例】
チンチャチンチャ 調理例


安城湯麺(アンジョンタンミョン) 農心製

安城湯麺(アンジョンタンミョン)

ちじれ麺、細め
辛さは普通、スープの色は薄い赤色
乾燥具材はなし

【安城湯麺(アンジョンタンミョン)~農心社製】
 安城湯麺(アンジョンタンミョン) 農心社製

【安城湯麺(アンジョンタンミョン)~調理例】
安城湯麺(アンジョンタンミョン) 調理例


三養ラーメン

三養ラーメンは1963年発売の韓国で最も歴史のあるラーメンです。(韓国最初の即席めん)
刺激が少なく、穏やかな辛さが持ち味です。

商品の包装には昔のラーメンといった風情があって、歴史の古さを感じますね。

◆辛味;穏やかな辛さ
◆スープ;赤み辛味
◆麺;細めのちじれ麺
◆原材料;(小麦粉、梅の実濃縮液0%、パム油、ジャガイモ澱粉、野菜含有)
◆価格;徳用5袋入りで000W(約¥0)

【三養ラーメン~三養社製】
三養ラーメン 三養社製

【調理例~三養ラーメン】
三養ラーメン 調理例


ジン(辛)ラーメン(マイルド)~オットギ社製

ジン(辛)ラーメン(マイルド)はオットギ社製で、スープの色は赤くなく、普通の白濁したものです。フリーズドライのネギの薬味が別袋入りで付いています。

味は

◆辛味;辛い
◆スープ;少し赤みのある白濁、鶏ガラベース
◆麺;ちじれ麺
◆原材料;小麦粉、ジャガイモ澱粉、パーム油、食塩含有
◆価格;徳用5袋入りで5000W(約¥350)

【ジン(辛)ラーメン(マイルド)~オットギ社製】
ジン(辛)ラーメン(マイルド) オットギ社製

【鍋で調理したジン(辛)ラーメン(マイルド)】
調理 ジン(辛)ラーメン(マイルド)



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0